スマホ用ジンバルに100円で4Kアクションカメラアダプターを自作した件


以前、「改造費200円でスマホ用ジンバルをアクションカメラ兼用にした」という記事を書きました。
その時、予備で100均iPhoneケースを買っていて使うことなかったのですが、ふと、4Kアクションカメラのある付属品に気づきました。
防水ケースではなくむき身のままクリップ付きホルダーで取り付けるパーツ。

合体すると、こんな感じ。

その背面パーツの固定爪が何か使えそうな気がして、100均iPhoneケースを加工してみた。

単純に、4Kアクションカメラの位置が整うよう、固定爪の形にくり抜いてみた。

爪を合わせてセットしてみる。

きっちり入った。

4Kアクションカメラを付けるとこんな感じ。

スマホケースの大きさだから、ジンバルにもぴったりフィット。

電源を入れてスタビライズしてもビビり音も無いし、スムーズに動いてくれた。


材料費100円でスマホ用ジンバルが4Kアクションカメラに対応したお話でした。

コメントを残す