夏用のビーズクッション枕を500円で作ってみた結果が気持ちよすぎた!

梅雨入り?したのか、エアコン付けてしまうことが多々発生しています。
寝るときもちょっと蒸し暑かったりして、起きると首筋あたりが寝汗っぽい・・・

自分は、枕にカバーして、さらにその上をマイクロファイバーのタオルで包む派なんですが、朝気がつくと枕をしていないで寝ていることがあった。
日頃使っている枕はこんな感じ。

楽天で羽毛布団のセットに付いていた枕。
使い心地はそんなに悪くないけど、ちょっと大きめ。

で、なんか良い枕無いかなぁと調べていたら「ビーズクッション」が良いらしいと記事を見かける。
そういえば、100均で買った手首乗せクッションがビーズクッションだったなぁと気がついて、寝転んで使ってみた。
(なんかいいかも・・・)
こ、これは枕にしてみたらどうなんだろう?と思い、さっそく枕にする材料を買ってきた。

まず、枕の中身になるビーズクッション。1リットルのボトルくらいの大きさ。

それと、枕本体というか、カバーとなる洗濯ネット。大きさは約50cm☓約35cm。

洗濯ネットにビーズクッションを4個入れる。

完成品はこんな感じ。思った通りの形になった。

いつもの枕と比べるとかなり小さい。

そして、念のため一回このまま洗濯してから使ってみた感想は・・・
タイトル通り、かなり気持ちいい。
洗濯ネットの通気性でサラサラ。
4つ入れたビーズクッションで出来た凹凸が頭をホールドして安定してる。
昼寝枕にもちょうどいいかも。
ちなみに、抱きまくらじゃないけど、抱えてみると、ネットのお陰で通気性があってサラサラで気持ち良かった。

コメントを残す