小金井公園にある江戸東京たてもの園を見学してきた

田無まで行ったついでに花小金井近くにある小金井公園にも行ってきた。
2年くらい前に一度入ったことがある「江戸東京たてもの園」を見学してきた。

カメラをぶら下げていたら、写真撮影の注意書きを渡された。

写真撮影の注意を守り(と思い)つつ園内をコンデジで撮影。

ビジターセンター裏側

田園調布の家「大川邸」1925年、大正14年に建てられた住宅。

建築家、前川國男邸

常盤台写真場

デ・ラランデ邸。1999年まで新宿区の信濃町に建っていたそうです。

高橋是清邸。1936年、2-26事件の現場は二階の寝室だったそうです。

伊達家の門。旧宇和島藩伊達家が大正時代に立てた屋敷の表門。

万世橋交番。煙突が出てる。

上野消防署の望楼上部。1970年まで使用されたそうです。

遠くに黄色いバスが見える・・・

と、思ったら、都電(チンチン電車)でした。

銭湯「子宝湯」

小寺醤油店

万徳旅館

居酒屋「鍵屋」の店内

武居三省堂文具店

丸二商店(荒物屋)

丸二商店の路地

銅板で建物を覆った植村邸

大和屋本店。乾物屋

村上精華堂(化粧品製造販売)

天明家(農家)

旧自証院霊屋

三井八郎右衛門邸

なぜ、屋根がこんなに入り組んでいるだろうね・・・

八王子千人同心組頭の家

午砲

江戸時代の正午に突かれた「時の鐘」に代わり、1871年、明治4年から1929年、昭和4年までの58年間千代田区の皇居で正午の時を知らせる空砲を発した大砲だそうです。

コメントを残す