「心霊」カテゴリーアーカイブ

12月8日、事八日だったので大宮八幡にお参りしてきた

事八日の魔除けとして、大宮八幡で清めのお参りをしてきた。
大晦日に向けて、職人さん達が屋台用テントの設営をしていた。お疲れ様です。

で、そのせいか境内に人がほとんど居ない。
あまりにだれもいないので、本殿の写真を撮って保存することにした。

フルサイズ3.8MB

普通、神主さんがバサッバサッと振ってくれる「大麻(おおあさ)」という物が置いてあったので、自分で振ってみた。

お参りの「神拝詞(となえことば)」と読むらしい。
「祓え給い 清め給え 神ながら 奇しみたま 幸え給え」
「はらえたまい きよめたまえ かむながら くしみたま さきわえたまえ」
この言葉を三唱してお参りするのが良いらしい。

12月8日は「事八日(ことようか)」

事八日は日本の年中行事。
行事の内容は地域差が大きく、戦後徐々に行われなくなりつつあるそうです。
いろいろな行事の中で、魔除け行事の例を写真に撮ることが出来ました。
「目籠掲げ」

妖怪、悪鬼が家に来て害をなさないように飾る魔除けの一つに目籠があるそうです。
特に、一つ目小僧が目籠の目の多さに驚いて近づかないとか・・・
そりゃ、だんだん行われなくなるな・・・
写真は、杉並郷土博物館の古民家です。