「バックアップ」タグアーカイブ

Windows10のバージョン1803が怖くてアップデートできない件・・・

Windows 10、バージョン 1709 の機能更新プログラム

Windows 10、バージョン 1803 の機能更新プログラム

昨日、ビットゼニーをマイニングしているパソコンが「アップデートの準備ができました」みたいなメッセージが出ていた。
そういえば、こっちのパソコンは更新を自動でダウンロードする設定のままだったので、何も気にせず更新シャットダウンをしたら・・・・

Windows更新プログラムの構成中
30%完了
コンピューターの電源を切らないでください

この画面表示で止まってしまった。
しかし、再起動フェーズに入ったので、更新したのかと思ったが・・・

再起動を繰り返すだけ・・・・・・・

ネットで調べてバージョン1709に戻そうとしたけど出来ずにWindowsの初期状態に戻す羽目になった。

皆さん、復元ポイントは作っておきましょう。

ということで、手動で復元ポイントを作っておく方法。

スタートメニューの「Windowsシステムメニュー」から「コントロールパネル」を選択。

「システムとセキュリティ」を選択。

「システム」を選択。

左メニューに有る「システムの保護」を選択。

「システムのプロパティ」が表示されるので、メニュー下の方に有る「復元ポイントを今すぐ作成」で作成ボタンをクリック。

「復元ポイント」の名前を付けます。

ポイントの作成が始まります。多少時間がかかります。

復元ポイントが作成されました。

とにかく、アップデートはすぐにやるとひどい目にあう場合が有るということを久々に味わった。

転ばぬ先のバックアップと復元ポイントです。

オススメバックアップソフト「AOMEI Backupper
ドライブまるごとバックアップしてくれるフリーソフト。
2回ほど助けられた。スケジュールを決めれば毎日バックアップしてくれる。

パソコンハードディスク不調の原因を見つけた(SATAケーブルの不良)

サブPCのHDD構成は、CドライブがSSDの256GB。
Dドライブに、ノートPCをSSDにした際取り外した300GBのHDDを付けていた。

自分は、バックアップにAOMEI Backupper Standardというフリーソフトを使っている。
外国製だが、日本語化されていて有料バージョンもある。

メインPCは、先日のSSDクラッシュから、バックアップスケジュールを毎日の差分にしたのに、サプは実行していなかったので、久々にバックアップ・・・
と思ったら、どうもうまくいかない。
やたら時間がかかる・・

Dドライブが悪いのかと、取り外して外付け用のポータブルケースに入れて中を見ると全く問題ない。

何度か、つけたり外したり、フォーマットしたりしてたどり着いた疑問がSATAケーブルの不良。
ちょうど、余っているケーブルがあったので交換したらDドライブの不安定さが消えた。

問題発見にちょっと時間かかったけど、お陰でサブPCのDドライブもSSDに出来た。

まぁ、怪我の功名だけど、300GBのHDD。どこに使おうかな・・・

ちなみに、AOMEI Partition Assistant Standardというパーテーション管理ソフトもフリーソフトで日本語化されていてとても秀逸。
ドライブの新設などの予定があるなら、一度ダウンロードして使ってみることをおすすめします。