「耐衝撃」タグアーカイブ

ビデオカメラ。実機を操作してみて判る携帯性や手ぶれ補正の必要性

そろそろ年末が近いので、世の中クリスマスセールや年末セールにプライスダウンが期待できる。

現在検討しているビデオカメラ購入。
4KスマホiPhoneSE、4Kアクションカメラ、ソニーコンデジと動画撮影ガジェットが増える中で、ビデオカメラは必要なのか?と思います。

実際、ジンバル使って撮る画像は滑らかで満足しています。
スマホもアクションカメラもコンデジもセットできるので、手ぶれ補正はバッチリなんです。

でも、ズームが出来るフルハイビジョンのガジェットが欲しい・・・

色々情報収集して、You Tubeで参考動画などを見て、購入候補に上がっている機種は3種。

暫定2位
JVC ビデオカメラ KENWOOD JVC EVERIO GZ-R300-D


JVC ビデオカメラ KENWOOD JVC EVERIO GZ-R400-W

唯一の防水ビデオカメラ。水中撮影可能。モバイルバッテリー駆動。
全天候型で1.5m耐衝撃のタフなビデオカメラ。
自分はタフな使い方しないと思うけど、不注意で落とすことは充分考えられる・・・
メーカー保証とは別に、販売店の保険に入るけどね。

暫定3位
SONY ビデオカメラ Handycam HDR-CX680 光学30倍 内蔵メモリー64GB ホワイト HDR-CX680


空間光学手ブレ補正でジンバル無しでもなめらかな撮影ができる。
ネックは大きさ・・・本体内でレンズが動くからボディが大きい。日頃持ちにはちょっとつらそう。

暫定1位
Panasonic ビデオカメラ V480MS 32GB 高倍率90倍ズーム ホワイト HC-V480MS


5軸ハイブリッド手ぶれ補正、傾き補正で安定画像。
モバイルバッテリーも使える。

うまい具合に赤坂見附のビックカメラで実機操作できるのでちょっといじってみた感想。
エブリオ
ズームにすると手ブレが顕著。ズームしない前提なら、アウトドア撮影をメインに考えてエブリオならではのシーンで活躍させたい。
ハンディカム
ボディが大きい。これがホントにネック。空間手ぶれ補正で、ジンバルっぽい動画が撮れる。
パナソニック
5軸手ぶれ補正と90倍ズームは相性がいい。大きさも一番小さい。

年末セールでどのくらい良品が出るかなぁ・・・