「Smooth-C」タグアーカイブ

Zhiyun Z1-Smooth-Cのキャリブレーションソフト(Calibration)

キャリブレーションとファームウェアのアップグレードについて、最新の記事を書き直しました。
Zhiyun Z1-Smooth-Cのキャリブレーションソフト(Calibration)がバージョンアップしていたので、ファームウェアも更新してみた。

購入したSmooth-C
マニュアルにはオフラインキャリブレーション(Off-line caliblation)較正して器具のバランスを取る手順がありますが、YOUTUBEでSmooth-c調べていた時にオンラインソフトでキャリブレーション出来ることを知っていました。

ので、パソコンでのキャリブレーションに挑戦。

まずは、ZhinyunのサイトにGO(URL長いのでリンクにします)

トップにあるサポートリンクをクリックするとダウンロードサイトに飛びます。

smooth01

私の環境はWINDOWS10なので、windouws用ソフトをダウンロード。
USB接続なので、念のためUSBドライバーを先に入手。
smooth02

Zhiyun driver USB (Windows 7 and above)

zipファイルを展開するとドライバーは64bit用と32bit用に分かれていますので、ご利用のマシンに対応したexeファイルをクリックしてインストールしてください。

ドライバーの準備が整ったら、Tools (Windows_v1.1.3)をクリックしてzipファイルを保存。展開してください。
smooth03

展開されたCalibrationソフトZhiyun Gimbal Tools v1.1.3を起動すると調整画面が開きますのでsmmth-cをUSB接続します。
smooth04

接続したら右上のドロップダウンリストからSmmth-cを選択(ⅠとⅡがありますが、同じです)

あとは電源を入れて画面の指示どおり1から6のステップでsmmth-cを動かせば調整完了です。

スマホカメラ用スタビライザー ZHIYUN Z1-Smooth-Cを買った

心霊動画を見るようになって、ビデオカメラ欲しいなぁと思っていました。
画像ブレブレの映像を見ているので、ソニーの4Kカメラとか、手ブレ補正がいいもの無いかなぁと思っていたらいいものを見つけました。

ZHIYUN Z1-Smooth-C

アマゾンで23,800円でした。
付属品いっぱい付いていましたが、使わないと思われるものばかり。
自撮り棒は、他の人のレビューで使いものにならないと書いてあり、そのとおりだと思います。

DSC_0259

DSC_0260

スマホ動画撮影時の手ブレを抑えて、なおかつ、パンやチルトをしてくれるすぐれもの。
どんな風に撮影できるかYOUTUBEで動画が公開されていますので見てください。

DSC_0261
使わなくなった初代エクスペリアにビッグローブのSIMを入れてYOUTUBE視聴用に使っていましたが、こいつをカメラに転用。
720のHDしか撮れませんが、スムーズな動画撮影を手に入れてからスマホをバージョンアップしてもいいかなと・・・

今後おもしろい動画が撮れたらYOUTUBEにアップしてみます。