「XP-Pen」タグアーカイブ

XP-Pen Artist15.6インチのペン先キャリブレーションについて

買ってしまった液晶タブレット「XP-Pen Artist15.6インチ」のペン先位置がずれる現象に気が付いた事」の記事アクセス数が多い。

この記事は、単にディスプレイ設定でペン先と画面タッチのズレが治るという記事なのですが、もしかして描画の際のペン先ズレが気になって修正方法を探しているのかも?と推測。

液晶ペンタブの本家Wacomの製品はペン先と液晶面のズレが気にする必要もないぐらいマッチしているのですが、いかんせん・・・XP-Penはきっちりキャリブレーションをしないと希望のペンタッチにはなりません。

XP-Pen Artist15.6ペンタブレットのドライバーソフトでキャリブレーションを起動すると、液晶ペンタブレット画面にペン先タッチ用のマーク出現するのですが、単に「+」マークの中心をタッチじゃ全然だめなのです。
たぶん、「描画される内部の液晶面」と「ペンが触れる表面」と物理的に離れているから「直接液晶面をなぞっている」訳ではない。ので・・・
自分の描き方に応じたタッチ位置になるまで何度もキャリブレーションを繰り返さないと気持ちよく使えません。

面倒でも描画ソフト上で納得がゆくまで修正が必要です。
私はクリップスタジオを使っているのでメニューバーの「表示」→「グリッド」で線を表示してペン先とグリッドが概ね合うように修正しました。
それでも、画面の中心付近と辺境付近ではズレが出るのでペン先のマークが視線で追いやすい位置に来るようずらして調整しています。

あと、画面に手が触れるのでスムーズに手先が運べるように100均の白い手袋をして描いています。


XP-Pen 液晶ペンタブレット 15.6インチ バッテリフリースタイラス フルHD 筆圧8192レベル 6個エクスプレキー Artist15.6
XP-Pen Graphics Tablet

楽天ウェブサービスセンター


ワコム DTH-1320/AK0 Wacom Cintiq Pro 13 13.3型 液晶ペンタブレット
イーベストPC・家電館

楽天ウェブサービスセンター

買ってしまった液晶タブレット「XP-Pen Artist15.6インチ」のペン先位置がずれる現象に気が付いた事

ちょっと前に普通のペンタブレットを買って使ってみたら、思った以上に面白い。


使ってみて便利だったし、タブレットモードも面白かった。

でも、ちょっとお絵かきしてみようかなぁと思うと、線が引けないのが面白くない・・・

家電量販店で、液晶タブレットいじってみると「なんか、簡単に線が引けるじゃん・・・」
なら、買っちゃおうかなぁと最初に買ったXP-Pen製の15.6インチ液晶タブレットの評判がいいので即買いしてしまった。

ただ、製品が到着したものの、デスクトップ構成をいじるのが面倒になってしまい。箱を開けてなかった。
買って満足しただけみたいなってしまい、これはヤバイとセットアップしてみた。

最初、グラボGT750が付いているパソコンに付けようとモニター外してみたら、グラボ側のHDMIがミニタイプで付かなかった。
付属の変換コネクターは標準からマイクロへの変換コネクタだったので轟沈・・・

仕方ないので、普段使いのパソコンのグラボを見たらノーマルのHDMI端子に対応していたのでこっちに付けた。
デスクトップ構成が変わってしまったのは痛いけど、しばらくは遊べそう。

さて、無事接続出来て、キャリブレーションでペン先を合わせてお絵かきソフトを使ってみたら何か変・・・
ペン先と描画位置の大幅なズレがある。

マウスポインターとしては正常に使えているのに、描画画面ではずれまくり。
「変だなぁ?」とサポート関係の記事を見るけど、なんかオオゴトな対応が書いてある。

「そんなだいそれた事ないだろう」と自分のディスプレイ環境を見直した。
画面構成は上下2段に設定済み。

ここで、ディスプレイ1に設定した液タブの
「拡大縮小とレイアウト」で「テキスト、アプリ、その他の項目サイズを変更する」が150%になっていることに気が付いた。

これを100%に変更したところ、液タブの表示領域が広がった。

結局、この設定でズレが生じていたのだった。
液タブの設定をする場合は100%にしないと、ダメなんだね。