スマホのファイル移動が楽になるアプリ「ファイル マネージャー (ファイルエクスプ ローラー)」

Android端末を使って写真や動画を保存した後、パソコンにデータを移動したい場合、USBケーブルで充電ついでに移動。
なんて事してますよね。
自宅がWi-Fi環境で無線LANを使っているなら、ファイル移動が楽になるアプリがあります。

ファイル マネージャー (ファイルエクスプ ローラー)
fm01

スマホの中のファイル移動や削除も楽になるし、パソコンからスマホにファイル移動も出来るようになります。

ダウンロード→インストール後
ファイルマネージャーのメニュー(メニューボタンか左上のメニューアイコンクリック)を開いて「ツール」の「PCの同期」を選択します。
画面が変わって「コンピューターからファイルを操作するためにサービスを開始する」という画面の中に「起動」ボタンがあるのでクリック。

次の画面でftpのURLが表示されますので、ファイル移動したいパソコンのブラウザーにftpから始まるURLを入力。

すると、スマホの中のフォルダーが一覧で表示されるので、あとはフォルダーをクリックしていけば希望のファイルを操作できます。

パソコンのファイルにアクセスしたい場合は「メニュー」→「ネットワーク」→「スキャン」の順にクリック。
Wi-FiのIPアドレスが表示されるので、対象のIPをクリックすると、ネットワーク上で共有されているフォルダーにアクセスすることが出来ます。

また、クラウドにも対応しているので、マイクロソフトOneBOXなどにファイルを転送することも可能。
転送方法は移動したいファイルをコピーして「メニュー」「クラウド」を選択。
自分が利用しているクラウドサービスを表示したら「ペースト」でファイル転送されます。簡単。

Zhiyun Z1-Smooth-Cのキャリブレーションソフト(Calibration)

キャリブレーションとファームウェアのアップグレードについて、最新の記事を書き直しました。
Zhiyun Z1-Smooth-Cのキャリブレーションソフト(Calibration)がバージョンアップしていたので、ファームウェアも更新してみた。

購入したSmooth-C
マニュアルにはオフラインキャリブレーション(Off-line caliblation)較正して器具のバランスを取る手順がありますが、YOUTUBEでSmooth-c調べていた時にオンラインソフトでキャリブレーション出来ることを知っていました。

ので、パソコンでのキャリブレーションに挑戦。

まずは、ZhinyunのサイトにGO(URL長いのでリンクにします)

トップにあるサポートリンクをクリックするとダウンロードサイトに飛びます。

smooth01

私の環境はWINDOWS10なので、windouws用ソフトをダウンロード。
USB接続なので、念のためUSBドライバーを先に入手。
smooth02

Zhiyun driver USB (Windows 7 and above)

zipファイルを展開するとドライバーは64bit用と32bit用に分かれていますので、ご利用のマシンに対応したexeファイルをクリックしてインストールしてください。

ドライバーの準備が整ったら、Tools (Windows_v1.1.3)をクリックしてzipファイルを保存。展開してください。
smooth03

展開されたCalibrationソフトZhiyun Gimbal Tools v1.1.3を起動すると調整画面が開きますのでsmmth-cをUSB接続します。
smooth04

接続したら右上のドロップダウンリストからSmmth-cを選択(ⅠとⅡがありますが、同じです)

あとは電源を入れて画面の指示どおり1から6のステップでsmmth-cを動かせば調整完了です。

気軽に気楽に気兼ねなくみたいな感じです