「プラグイン」タグアーカイブ

WORDPRESSでイメージが挿入できなくなった!(プラグインを疑おう)→Disable Commentsでした

このサイトはワードプレスを使って公開しているのですが、各種プラグインで自分好みの設定をしています。
現在特に不満は無いのですが、他のサイトで使っていたプラグインが原因でイメージが挿入できなくなった際の対処を忘れないうちに書いておきます。

やったこと
1.ワードプレスのバージョンを最新のWordPress 4.7.3にバージョンアップした。
その結果、PHPのバージョンが古いとメッセージが出てきた。
これはイカンと契約サーバーのPHPバージョンを見たら5.3
ワードプレスは最新のPHP5.7を推奨している。
とりあえず、5.4にサーバーの管理パネルでバージョンアップしたところ、記事投稿でイメージの挿入ができなくなった。
2.考えたこと
A=ワードプレスのバージョンを戻す
B=PHPのバージョンを戻す
C=システムの不具合を探す

A案は、バージョンを最新にしておくことで得られるメリットがあるので保留。
B案は5.3に戻したけどイメージ挿入ができなかった。したがって、5.4にバージョンを上げておいた。
ということで、C案としてシステム不具合を探すことに。

対処法としては、ワードプレスのバージョンアップに伴い、使用できなくなったプラグインを疑うことにした。
現在使用しているプラグインは20数個・・・・
最初、イメージ関係と編集関係のプラグインを停止してチェックしてみたが、症状は変わらず。

仕方ないので一度全てのプラグインを停止して記事投稿すると、イメージ挿入ができた。

やはり、どこかのプラグインが最新バージョンにマッチしていないと判断。

3.下書き記事を一つ作成
ブラウザの画面を2つ開き、一方はプラグイン一覧ページ。もう一方で下書き記事の編集画面を開く。
プラグイン停止中の一覧ページで上から一個づつ「有効化」で起動し、その都度下書き記事でイメージ挿入をしてみた。
すると、ある時イメージが挿入できなくなった。
原因は「Disable Comments」でした。

デフォルトではなく、途中からでも全ての記事にコメント欄を表示させないプラグイン。

お手伝いしているサイト運営のスタイルで、コメントを必要としない校正だったので、このプラグインを使っていましたが、今回のバージョンアップで使用不可となりました。プラグインが新しいバージョンになるまで停止しておくことに。
現在、当該サイトはデフォルトのコメント無しが効いているので問題無いのですが、面倒だったのは原因が判ってから・・・

Disable Commentsを停止しても、イメージが挿入できない・・・
原因じゃ無いのかな?と思って有効化して停止しても、イメージ挿入ができない。

仕方ないので、再度全てのプラグインを停止して、下書き投稿するとイメージ挿入が出来る。

再度一個づつプラグインを有効化して、Disable Commentsを飛ばしてイメージ挿入可能の状態を維持しつつ、最後のプラグインまで有効化をした。

この作業で、今回のイメージ挿入トラブルが回避できました。