「仮想通貨」タグアーカイブ

2246兆円分のビットコイン事件で浮かび上がったZaifのノミ行為?ブロックチェーンに接続していない可能性の出現・・・

2月16日に起こった事件。
ビットコインが0円で購入出来たために、資産2246兆円を超える日本円がアカウントに表示されたメンメン(麺屋銀次)さん。
本人も「有り得ないよね?」「真相が知りたい」と連日動画をアップしています。

ほんと、マジで真相が知りたい。
と言うのも、ビットコイン。「仮想通貨を信用できる物」と定義しているブロックチーェン技術ですが、人間の目には見えない。
仮想空間の中にあるので実体がありません。

ビットコインブロックチェーンの定義では、総発行量2100万ビットコインと決まっている。
しかも、その数字に達するのは2140年頃と予測されている。
にも関わらず、今回Zaifは20億ビットコインの売買を成立させてしまった。
本来なら、現在流通しているビットコインの相場において売買が成立してブロックチェーンに記録されるはずなのに、20億ビットコインの買い注文に対して20億ビットコインの売り注文が出現することがおかしい。

ここで疑問に思うのが、Zaifもとより、仮想通貨取引所は実際にブロックチェーンのシステムに接続していないのではないか?という疑い。
だって、買うことの出来ない数量なら、取引は成立しない訳ですから・・・

でも、Zaifは自社システムの中で、20億ビットコインの取引を成立させた。

これは、システムのバグではなく競馬のノミ行為と一緒じゃないかな?・・・
金融庁・財務局の立ち入りで、ブロックチェーンとの接続が確認できなかった場合、超弩級の大事件に発展すると予想できる。

仮想通貨取引所のZaifに資産2246兆円の人が現る・・・現在は元に戻ったらしい。

仮想通貨取引所のZaif。
私も利用している取引所ですが、2月16日にとんでもないバグが発生したようです。

Zaifには、クレジットカードで簡単に購入出来るシステムが有ります。
今回、その売買画面でビットコインとモナコインの価格が¥0円になっていたそうです。

このユーザーさんは、バグだから買っても0円だろうと購入したところ、なんと売買実績が反映されて2246兆円もの資産になっていたそうです。

この件の経緯を有耶無耶にしないため、ご本人(麺屋銀次さん)がYouTubeに困惑している様子をアップしていました。

Zaifからの連絡は一切無いままアカウント上の資産は元に戻り、取り引きが出来る状態らしいですが、釈然としない心情を動画で語っていました。

それにしても仮想通貨。
成熟していない市場ですがトラブルが多いですね。

さらに、今後コンピューターの世界が変わる量子コンピューターが台頭してくると、あまりにも早い演算速度により、量子コンピューター対策をしていない仮想通貨のブロックチェーンは解析されてしまうと予想されているそうです。
現時点で量子コンピューターに対応していると言われる主な仮想通貨は「NEO」「ADA」「IOTA」「QTUM」「XSH」だそうです。
信じる信じないはアナタ次第ですって?