amazonのスーパーセールで散財してしまった・・・

2月1日から3日までのAmazonスーパーセール。
モバイルバッテリーの大容量が欲しかった。なにげにチェックしていたら25000mahの良品があったので買ってしまった。
「USB出力ポート(1A+2.1A+2.1A) LCD残量表示」

以前買った「Anker PowerCore Fusion 5000」は大変重宝しているので、メインはこちらを使っておけば大丈夫だと思う。

自然災害は、いつ起こるかわからないので、こう・・・なんか地震とか停電災害でピンチになったときの保険は必要。

そう思ったら、別の不安な気持ちが出てきて「真っ暗だと困るなぁ」そうだ、ライトを買っておこうと探してしまった。
「LED 充電式 30W 投光器 ポータブル作業灯」


単三電池4本で使えるし、USBからの充電でも使えた。2個あれば、リレーで暗闇も安心。
動画撮影にも使えそう。

あと、吊るしの明かりも欲しくてランタンを買った。
「高輝度500ルーメン LED懐中電灯 キャンプ 携帯型 cobランタン」


単三電池3本で使用できるCOBランタン。2個セットなので、これもリレー式で使えると思う。

あと、前から欲しかったタブレット。
Androidのタブレット探していたら、Amazon Fire HDにgoogleアプリを入れることが出来ると知って8インチのタブレットを買ってしまった。


これに、3年保険と64gbのSDカード。純正カバーと保護フィルム・・・
合計で2万円超えてしまったけど、ちゃんと使って元を取りたいと思う。

そして、今回本当の衝動買い商品はこちら・・・・
電動小型ミシン


え~・・・何と言うか、革細工をやってみたくて壊れても惜しくないミシンを買ってみました。
裾上げとかも出来るしね(はたしてやるだろうか?)
いつ、箱を開けるのか自分でも予想が付かないという買い物でした。

心霊スポットでケンカトラブル「青梅の“心霊スポット巡り”で暴行 少年6人を逮捕」で感じる、心霊ディレクターの言っていた【昨今のコンプライアンスの影響で絶滅の危機にある企画】

東京都青梅市にある心霊スポットと噂されている吹上トンネルでケンカトラブル。

心霊スポット巡りで傷害事件とか・・・自慢できない武勇伝です。

トンネル探索中に、バイクで通行した男性に手を振られて「バカにされていると思った」としてぶっ飛ばすとか・・・
いや、逆に霊に取り憑かれたのか?!って、んな訳無い。

2018年8月にスカパーで放送された、千原ジュニアMCの「ダラケ」で『心霊映像ディレクター』ダラケの中、心霊スポットへの無断・不法侵入が出来なくなるコンプライアンス遵守の話をしていたので、確かにそのとおりやなぁ~と思う。

過去、心霊写真は何気なく撮影した写真の中に不可解な現象が写り込んでいるのが怖かった。
ビデオカメラが普及して、日常の何気ないシーンに映り込む不気味な現象が怖かった。
スマホが普及して、誰でも日常の動画を保存出来るようになって、そこに映り込む不可解な映像に驚くようになった。
心霊動画がエンターテイメントのコンテンツとなって、怖くなくても怖い疑似体験を求めるようになった。
水泳授業の時、最初に水に入った瞬間は冷たいと感じるけど、慣れてくると冷たさが薄れて、なんかひんやりして冷たいわけじゃないよね?と思い始める。
恐怖も同じで、最初の頃は、ちょっとした不明瞭な人影でもゾッとしたけど、慣れてくるとホントに霊なの?合成じゃね?と疑うようになる。

自分的には、不法侵入なんか社会的に怖くてできないので、せいぜい外から見るぐらい。それでも建物系には行かないと思う。
無難に公園とか、夜でもお参りできる墓地とか。公道に準ずる場所までが心霊探索の範囲だと思う。

まぁ、願わくばと、日常を切り取った写真やビデオ映像の中に不可解なものが映り込む偶然を期待して撮影しているんですけどね。

気軽に気楽に気兼ねなくみたいな感じです