CORESERVER(コアサーバー)・・・なんか思ったほど良くないんだが・・・・

9月にドメインキングから乗り換えたCORESERVER(コアサーバー)。
安くて高性能サーバーと判断したのでドメイン切り替えとともに最安値の月額198円プランを契約中なのだが、最近サーバーエラーが多い。

内部サーバーエラー
サーバーで内部エラーまたは構成ミスが発生し、要求を完了できませんでした。
このエラーが発生した時刻と、このエラーの直前に実行した操作を通知するには、サーバー管理者のinfo@coreserver.jpまでご連絡ください。
このエラーの詳細については、サーバーのエラーログを参照してください。

体感的にも画像のアップロードが遅いんだよね。
ドメインキングの時は、ワードプレスのイメージアップロードもドラック&ドロップで瞬時だったんだけど、CORESERVER(コアサーバー)は数秒かかる。
しかも、容量数十キロバイトの画像でさえ数秒かかることがある・・・

大丈夫か?ということで、試しにサポートにチャットで聞いてみたら「障害は発生していない」「状況が発生した情報を技術サポートに送ってほしい」との返答。
まぁ、そうだよね。チャットで判断できないものね。

これからしばらくはデータを集めないとだめなんだ。

怪しい部分としては、同じサーバーに新しいドメインで2個めのワードプレスを可動させていること。
しかし、そんな事でサーバーが重くなるとも考えられないのでどうにも納得がいかないんだなぁ・・・・

と、この記事を書いていたら接続エラー「接続が切断されました。再接続するまで保存を中断します。念のため、お使いのブラウザー上でこの投稿をバックアップしています。」

やばいよ。やっぱ「安かろう悪かろう」なんだろうか・・・

XP-Pen Artist15.6インチのペン先キャリブレーションについて

買ってしまった液晶タブレット「XP-Pen Artist15.6インチ」のペン先位置がずれる現象に気が付いた事」の記事アクセス数が多い。

この記事は、単にディスプレイ設定でペン先と画面タッチのズレが治るという記事なのですが、もしかして描画の際のペン先ズレが気になって修正方法を探しているのかも?と推測。

液晶ペンタブの本家Wacomの製品はペン先と液晶面のズレが気にする必要もないぐらいマッチしているのですが、いかんせん・・・XP-Penはきっちりキャリブレーションをしないと希望のペンタッチにはなりません。

XP-Pen Artist15.6ペンタブレットのドライバーソフトでキャリブレーションを起動すると、液晶ペンタブレット画面にペン先タッチ用のマーク出現するのですが、単に「+」マークの中心をタッチじゃ全然だめなのです。
たぶん、「描画される内部の液晶面」と「ペンが触れる表面」と物理的に離れているから「直接液晶面をなぞっている」訳ではない。ので・・・
自分の描き方に応じたタッチ位置になるまで何度もキャリブレーションを繰り返さないと気持ちよく使えません。

面倒でも描画ソフト上で納得がゆくまで修正が必要です。
私はクリップスタジオを使っているのでメニューバーの「表示」→「グリッド」で線を表示してペン先とグリッドが概ね合うように修正しました。
それでも、画面の中心付近と辺境付近ではズレが出るのでペン先のマークが視線で追いやすい位置に来るようずらして調整しています。

あと、画面に手が触れるのでスムーズに手先が運べるように100均の白い手袋をして描いています。


XP-Pen 液晶ペンタブレット 15.6インチ バッテリフリースタイラス フルHD 筆圧8192レベル 6個エクスプレキー Artist15.6
XP-Pen Graphics Tablet

楽天ウェブサービスセンター


ワコム DTH-1320/AK0 Wacom Cintiq Pro 13 13.3型 液晶ペンタブレット
イーベストPC・家電館

楽天ウェブサービスセンター

気軽に気楽に気兼ねなくみたいな感じです