北朝鮮の木造船乗組員に”結核患者”がいると報道されビビり、N95規格のマスクがある事を知る。

1月22日のニュースで知ったこと。
2017年11月に北海道の松前町松前小島に上陸して発電機などを盗み、海に投棄した北朝鮮の船員に結核患者が含まれていることが判った。
しかも、一人は口から結核菌を排出する重症患者・・・
ニュースでは二次感染の恐れがあると報じている。
現在、接触した海上保安庁の乗組員に感染は確認されていないらしいが、事情聴取をした関係者から感染者が出る可能性もある。

結核って、どんな病気なの?と調べてみた・・・
公益財団法人結核予防会の「結核Q&A」に分かり易く結核についての疑問と応答が紹介されていた。

これを読んだ結果・・・

初期の症状はカゼと似ていますが、せき、痰(たん)、発熱(微熱)などの症状が長く続くのが特徴です。また、体重が減る、食欲がない、寝汗をかく、などの症状もあります。
 さらにひどくなると、だるさや息切れ、血の混じった痰(たん)などが出始め、喀血(血を吐くこと)や呼吸困難に陥って死に至ることもあります。

結核怖っ!!
判断を誤ると、まさに死の病じゃないか・・・

結核を発病している人が、体の外に菌を出すことを「排菌」といいます。
 せきやくしゃみをすると飛沫(しぶき)に含まれる結核菌が空気中で飛び散り、それを他の人が吸い込むことにより「感染」します(空気感染)。

しかも、周りに感染者を生み出す空気感染ってヤバイわ。

恐ろしくなったので、予防法調べたら、偶然滋賀県のホームページに「結核感染対策マニュアル」というすばらしいPDFファイルがあったので読んだ。
空気感染を予防するためには、N95規格のマスクが必要らしい・・・

N95規格だと?

N95マスク(Particulate Respirator Type N95)とは、米国労働安全衛生研究所(NIOSH)のN95規格をクリアし、認可された微粒子用マスクのこと。

N95 規格とは、米国 NIOSH(National Institute of Occupational Safety and Health)が定めた9種類の基準の中で最も低いもので、「N」は耐油性が無いことを表し(Not resistant to oil)、「95」は試験粒子を 95% 以上捕集できることを表している。

なんだか高価そうな説明があるのでアマゾンでN95規格のマスクがあるのか調べた。


良かった、普通にドラッグストアでも売ってるやん!

今まで、マスクを付けたり付けなかったりしていたけど、人混み。特に外国人もたくさん来る繁華街に出る時は、まさに「念のため」マスクを付けておこうと思った。
感染したら、人にも移してしまう可能性がある空気感染だからね。
潜伏期間も一ヶ月以上有るらしいし。

コメントを残す