池上本門寺へ初詣。おみくじは3年連続で大吉だった。


お世話になっている方が池上に住んでらっしゃるので年始のご挨拶に行ってきた。

池上と言えば、本門寺。

まだ三が日なので、人も多かった。

まるでラオウのような日蓮上人像!

(我が生涯に 一片の悔いなし)

青空が清々しい気持ちになります。

初詣を終えて、行列の出来ているおみくじ売り場へGO!

おみくじは、なるべく年に一回しか引かないようにしています。

3年前
「お!めずらしいな。大吉なんてラッキー」と素直にはしゃぐ。
2年前
「お?また大吉?サービスいいなぁ」とにこやかに参拝。

今年。
木製のみくじ筒をカラカラ振って数字の書いてあるみくじ棒がスポッと出てきた。
しかも、偶然な事に、同時に隣でみくじ筒を振った人も同じ数字。
(ほぉ・・・偶然ってすごいな?)
なんて思ってると、売り場の人がおみくじの運勢部分を指で隠して裏返していた。
(あ。透けて見えちゃた)

「おめでとうございます」

3年連続大吉・・・だと・・・?

一瞬、大吉しか無いんじゃないか?と思って周りを見たら、普通に凶の人とか末吉の人も見えた。
あと、凶を結ぶ場所見たら、以外にも沢山結んであって(新年早々結構容赦ないなぁ)と思った。

まぁ、今年も大吉だったから良いこと有ると良いな。
ただ、一説には大吉を引くと、後は運勢下がるだけってのもあるので注意はしておく。

コメントを残す