Zaif・・・今度は不正アクセスでビットコインなど約67億円相当流出発覚

まぁ・・・今更なんですが。
またもや仮想通貨で資産流出です。

 テックビューロ(大阪市)が運営する仮想通貨取引所「Zaif」は9月20日、ハッキング被害を受け、同社が管理する仮想通貨の一部を流出したと発表した。被害額は約67億円相当と見られ、現在確認を急いでいる。金融庁と捜査当局に報告し、調査や顧客資産の財源確保に努めているという。
 ハッキングにより失った仮想通貨のうち、被害額が判明しているのはビットコインのみで5966BTC。二次被害防止のためにサーバを再稼働させておらず、モナコインとビットコインキャッシュの被害額は確定できていないとしている。

ITmediaNEWS

ふぅ・・・
自分なんかは1万円前後の勉強代で済んでますが、どっぷり仮想通貨やってた人は情緒不安定になるでしょうね。

しょせん、仮想な訳ですよ。
もっとセキュリティに関する鉄板法則が出来ない限り、ずっといたちごっこなんでしょうね。

コメントを残す