「スマホ」タグアーカイブ

スマートフォンでネットに馴染むようになった高齢者が身の回りでたくさんいる事について考えた。

自分は仕事柄「パソコン」と呼ばれる前の時代を知っていて、年バレしてしまうけどパソコン通信からネットに入った世代です。
Windowsも3.1時代から順にステップアップしてきたので、インターネット接続も当たり前のように使ってきました。

利用目的は、殆どが仕事関係だったので、大した事件もなく「まぁ、パソコンは壊れやすいものだから」と人に説明して世渡りしてきました。

そんな私が最近「すげ~なぁ~」と思うのは、自分より大先輩方の、パソコンに馴染んでこなかった世代の人たちがスマホをらくらくと操作していることです。
そりゃぁ、設定関係は、人から教わったりサポートさんのチカラを借りないと出来ないことが多いようですが、メール、LINE、ネット巡回、ネット通販など、見てる目の前でスイスイこなすのを見ると「はえぇ~・・・昔はキーボード打つのにも苦労していたのにマジスゲェわ」と思ってしまいます。

スマホの良いところは、すぐに使えるところ。
パソコンは、電源入れて起動してから使うソフトを選択して目的の行動をする流れですが、スマホは指でタッチして、必要な時だけ文字入力をすれば殆どの作業が出来てしまうところ。

実際、パソコンでやらなければならないことって、大先輩方には年賀状の作成ぐらいしかないんですよね。
ニュース読んだり、動画見たり、ちょこっと調べたいことを検索したりと、そのくらいの利用目的なら、ほんとにスマホは便利です。
写真撮影、動画撮影、写真の交換とか、手のひらで完結とか凄いことなんですよね。

悲しい話ですが、GPS機能を利用すれば、徘徊問題とか、医者にかかった時に、発見者とコンタクト取ったりお医者さんの説明をダイレクトに相談することも出来ると思います。
現在は電池の問題で、ウェラブル機器の利用価値が発揮されていませんが、3日に一回の充電でOKとか、自動巻きソーラー充電のような機能が付いてくれば、遠隔医療の分野でも高い利用価値が見いだせると思っています。

ドライブレコーダーアプリ「ドラレコ」と「アウトガード」の動画比較

14日に撮影した「自転車でドライブレコーダーアプリ使う」動画。
まぁ、総合的にはダメダメなんですが、一応アウトガードをメインに使ってみることにしたので比較動画です。

まず、iPhoneの「ドラレコ」は振動がやばい。
たぶん、iPhoneのカメラ性能がいいからなんでしょうけど、ブレがちょっとね・・・
Androidの「アウトガード」は画面比率が4:3なんだけど、撮影時間が2分3分5分と細かく撮影設定可能で位置情報が字幕ファイルに記録されるので動画だけのデータを使うことも出来る。
たぶん、自動車のダッシュボードにつけても同じような結果だと思う。