• カテゴリー別アーカイブ アプリ
  • スマホアプリに関する記事を含みます。

  • adobeイラストレーターCS2とフォトショップCS2の新規作成が遅い症状を直した話

    無料版と言われていたイラストレーターCS2フォトショップCS2を未だに使い続けているのですが、最近新規作成やファイルオープンが遅いのでなんとか治らないか調べていました。

    今回問題が解決したので忘備録に残しておこうと思います。

    まず、ネット検索「イラスレーター 新規作成が遅い」
    プラグインを読み込まないとか色々方法が出ていましたがなんか違う。

    しかし、一個気になるサイトに「ネットワークプリンターを探しているために時間がかかる」と説明している。

    そういえば、今インクジェットの複合機を無線でつなげていた。しかも、他のソフトで印刷をする時にネットワークプリンターにアクセスする時間がめっちゃ長い。

    これかな?と思って通常使うプリターを「adobe PDF」にしたら起動、新規作成もすんなり今まで通りになった。

    これからはとりあえずPDF出力してそこから印刷すべきファイルだけプリンターに送ろうと思う。


  • 動画編集ソフトを乗り換えました「PowerDirector」→「VEGAS Movie Studio 16 Suite」

    サイバーリンクのPowerDirector・・・
    使いやすかったんですが、自分の環境ではなぜかYouTubeへの接続がいつも失敗していたので動画ファイル書き出ししてからアップロードしていました。
    しかも、バージョンが古いから15分以上ダメだったりとか古すぎやろ!って感じです。

    サスガにもうダメやなぁと、新しいソフト探していたらVEGAS Movie Studio 15が安くておまけもいっぱい付いているのを発見。

    「いいね~購入しよう」としたら、ビックカメラで6月9日発売のバージョン16が予約受付していた。

    6月かぁ残念!と他のソフトも調べていたらソースネクストでバージョン16がダウンロード販売されている。
    しかも30%値引き。
    これで良いかなと、ダウンロード版を購入しました。

    おまけは4種+エフェクト集だった

    メディアへのオーサリングソフトと作曲ソフト&音声ソフト。
    作曲ソフトはループ音源でBGM作りに役立つそうです。(やるか出来るかは別問題)

    機能説明のメーカー動画

    で・・・先日購入したiPhoneの動画撮影アプリ「FiLMiC Pro(1,800円)」の動画編集をしているのです。

    FiLMiC Proはすげーソフトらしいけど、撮影する状況が他愛も無い場合は標準の「動画」でいいよね。

    ちなみに、ジンバルも新調してZhiyunのSmooth-CからSmooth-4にしました。

    [amazonjs asin=”B07BH4HD4P” locale=”JP” title=”【国内正規品+2年間長期間保証+安心日本語サポート】ZHIYUN SMOOTH 4 スマートフォン用電動 3軸 スタビライザー 手持ちジンバル 自撮り棒 手ブレ防止 ズームとフォーカス調整 横型&縦型動画撮影 12h運転時間 iPhone&Android対応 ミニ三脚付き 日本語説明書”]

    [amazonjs asin=”B07HN55W1Q” locale=”JP” title=”サイバーリンク PowerDirector 17 Ultimate Suite 通常版”]

    [amazonjs asin=”B07S7CBSLZ” locale=”JP” title=”VEGAS Movie Studio 16 Suite(最新)|Win対応”]

    [amazonjs asin=”B07SDNJN22″ locale=”JP” title=”VEGAS Movie Studio 16(最新)|Win対応”]


  • Wikipediaに初めて寄付をしてみた!

    いつも利用させていただいてます・・・
    Wikipedia

    今回、記事を書くことになって練習ページを使ってみた。
    先に英文のページを作る事になっていて、どうやるのか分からないからsandboxというところに英文を貼り付けてみた。

    なんか変・・・

    ヘルプを参照して「編集」画面を見たりなんとなく形が整ったところで「ユーザーページ状態」で公開した。
    で、検索してみたけど何も出ないので「どうするのかなぁ?」と思っていたらメッセージ欄に何か表示されている。
    「こちらは日本語版だから英語は英語版のwikiに書いてね」みたいな事が・・・

    言語設定で「英語」と「日本語」があったから「英語」に切り替えて使ったけどダメらしい。
    英語版のURLは「https://en.wikipedia.org」で、日本語版は「https://ja.wikipedia.org」となっていた。

    というわけで、英語版の練習ページに行って整形済みのテキストを貼り付けて公開してみたけどユーザーページから出ない。
    しかも、日本語版の練習ページは自動で一部が翻訳されていてなんか変・・・

    sandboxという練習ページは毎0時に削除されるらしいのでクリアされたらまた編集してみようと思う。

    で、寄付寄付と毎回表示されていながら無視していたけど、初めて1000円ほど寄付させていただきました。

    PeyPal使ったので、クレカ情報とかは大丈夫だと思う。