ブロックチェーン技術と融合したオンラインゲーム「Idle Explorer」が8月28日にリリースされていた

モナコインの喪失も加わって、すっかり仮想通貨ご無沙汰なんですが、以前ブログに書いたマイニングで遊べるオンラインゲーム「ヘカントケイブ」が「Idle Explorer」としてリリースされていた。
プレイヤー数は不明だけど、「発掘」にはちょっと興味がある。

ということで、グーグルアカウントでログインしてみた。
ユーザー登録は用意されておらず、ツィッター、フェイスブック、グーグルのアカウントで利用ができる模様。
ゲーム環境はWindows/7・8・10。Mac/OS X10.6以上の両対応。

ログインすると、データをダウンロードしてゲームの下準備が始まる。

スタート画面

ゲームはまだ1サーバーの公開状態です。

チュートリアルキャラクターがゲームの手順を教えてくれる。

ゲームは「バトル」と「採掘」の二本立て。
このIdle Explorerは採掘に特徴が有ることになる。

バトルは自動で行われ、ユーザーは見ているだけのパラメーター&運ゲーム。
チュートリアルのバトルがデモ体験出来る。

初期はこの3キャラの一つを選択してゲームの方向性を決める模様。
前衛職のメイドキャラと魔法職の巨乳キャラ。オールラウンダーのピンク髪お姉さんキャラの3種。

とりあえず前衛職のメイドキャラを選択して最初のミッションをやってみた。
育成序盤は「スタートダッシュ」というボーナスステージでアイテムや宝石を取得できるみたい。

本番のバトル画面。自陣のキャラが増えてくると、配置する場所で効率が変わるようなレクチャーがあった。

甘々ステージでの勝利画面。
ステージクリアでの報酬が得られた。

バトルに敗北すると、コンティニューのために対価を支払わないと続けて出来ない模様。
今回は終了して採掘をしてみることに・・・・

そして、採掘画面。

地味である。
まぁ、運営側も、「ゲームをしない時間」とか「お出かけしている時間に採掘をして」と案内しているので、逆に興味をもつような画面は必要ないのかも知れない。
なら、逆にゲームを終えても採掘が出来るようにしたら良かったのではないかと思いもしたけど。
以前あった、許諾なしにユーザーのPCリソースを使ってマイニングしていた事件もあったから、きちんとゲーム稼働の下でなければマイニングしませんということなのだろう。

ということで、ログインしてみたわけですけど・・・
「マイニングだけでもレベルが上がる」と放置プレイヤーを量産できるかもしれませんね。

コメントを残す