毛虫の毒で炎症を起こした・・・今回役立ったアイテム2種

去年の9月、チャドクガの毒で皮膚炎を起こしてひどい目にあった。
今回、知り合いの草刈り手伝いに行って、またも同じような目にあってしまった・・・・
でも、被害は最小限で、左の下肢がひどいだけだった。
たぶん、毛虫のいる場所を蹴り込んでしまったんだと思う。

作業した時はなんとも無かったけど、夜に痒くなって、二日後にはこのザマ・・・

ここクリックでモザイクカット

症状としては、カユミと水ぶくれ。
前回のチャドクガは水ぶくれ無かったから、別の毛虫だと思う。

チャドクガの時に経験した「46度以上の熱いシャワーを当てる」の経験値があったので、かゆみ止めに47度で患部を流したら大正解。
カユミが消えてゆく。
現在毎日実施中。

そして、水ぶくれに役立った薬はこちら!
メンソレータム ヒビプロ 液体バンソウ膏

水ぶくれが破れないように保護してくれるし、テープのバンドエイドみたいにかぶれない。
かなり重宝します。

あと、虫刺されのカユミ治療に使った市販薬はこちら。
液体ムヒアルファEX

塗るとスッとして気持ちいい。

まぁ、この経験を活かして、次に草刈りなどする時は事前に殺虫剤を用意しておく。
裾口が絞れる長袖長ズボン着用。
できれば長靴で足首防御。
エンジン草刈り機使う時はゴーグル必須。
あと、使い捨ての不織布保護服を上着すれば、毛虫の毒針が付いていてもそっと丸めて捨てることが出来るらしいので、機会が有れば使ってみようかと思う。(無いことを祈るけど)

コメントを残す