• カテゴリー別アーカイブ レンタルサーバー
  • レンタルサーバーに関する記事を含みます。

  • WordPressのハッキングトラブル?良くわからないコードが書き加えられる件

    知り合いのサイトトップページに表示されないはずのアスタリスクマーク以下の文字列が出現。

    知識的に知らないことで困惑の末こちらに相談が来る・・・・

    とりあえずログインして色々見たところheader.phpの頭に以下のようなコードが書き込まれていた。

    「goto IPaf0; lxWkj: $botbotbot」とか、怪しすぎだろ。

    管理画面のテーマエディターで削除できないかやってみたがファイルの変更ができない状態になっていた。
    FTPでサーバーにログインしてheaderのパーミッションを変更したけど更新が出来ない。

    そもそも、このコードは何なのかと検索したら1件だけヒットした。
    Online PHP and Javascript Decoder
    ヒットと言うか、オンラインでデコードしてくれたようだ。

    デコード結果が以下の模様。

    とにかく、このままじゃだめなので修正をしなければならない・・・超大変。

    しかし!うまいことにこのサイトはさくらサーバーの無料バックアップ「バックアップ&ステージング Powered by Snapup」が使えるように設定してあったので問題が無かった日のシステムにまるごと上書き。
    データベースも上書きしてくれるの異常状態が解決したけど、どうにもハッキングされていたとか・・・

    バックアップは本当に転ばぬ先の杖ですね。


  • CORESERVER(コアサーバー)・・・なんか思ったほど良くないんだが・・・・

    9月にドメインキングから乗り換えたCORESERVER(コアサーバー)。
    安くて高性能サーバーと判断したのでドメイン切り替えとともに最安値の月額198円プランを契約中なのだが、最近サーバーエラーが多い。

    内部サーバーエラー
    サーバーで内部エラーまたは構成ミスが発生し、要求を完了できませんでした。
    このエラーが発生した時刻と、このエラーの直前に実行した操作を通知するには、サーバー管理者のinfo@coreserver.jpまでご連絡ください。
    このエラーの詳細については、サーバーのエラーログを参照してください。

    体感的にも画像のアップロードが遅いんだよね。
    ドメインキングの時は、ワードプレスのイメージアップロードもドラック&ドロップで瞬時だったんだけど、CORESERVER(コアサーバー)は数秒かかる。
    しかも、容量数十キロバイトの画像でさえ数秒かかることがある・・・

    大丈夫か?ということで、試しにサポートにチャットで聞いてみたら「障害は発生していない」「状況が発生した情報を技術サポートに送ってほしい」との返答。
    まぁ、そうだよね。チャットで判断できないものね。

    これからしばらくはデータを集めないとだめなんだ。

    怪しい部分としては、同じサーバーに新しいドメインで2個めのワードプレスを可動させていること。
    しかし、そんな事でサーバーが重くなるとも考えられないのでどうにも納得がいかないんだなぁ・・・・

    と、この記事を書いていたら接続エラー「接続が切断されました。再接続するまで保存を中断します。念のため、お使いのブラウザー上でこの投稿をバックアップしています。」

    やばいよ。やっぱ「安かろう悪かろう」なんだろうか・・・