「パソコン」カテゴリーアーカイブ

パソコンに関する記事を含みます。

ThunderbirdでiCloudメールを受信したい人が読むページ「パスワードが間違っていませんか?」

デスクトップPCで作業中にiPhoneメールが届いた。
アドレスは「icloud.com」宛

iCloudのウェブメールで読めばいいだけなんですが、自分はドメインメールもフリーメールもサンダーバード(Thunderbird)一元管理しているので、なんとなく(iCloudメールも登録しておこう)と、普通にメールの新規追加をしてみたところ・・・

「パスワードが間違っていませんか?」でつまづいた。

一般的なメールアドレスの登録同様、サンダーバードの「新しいアカウントを作成する」から「メール」を選んでiCloudメールを登録した。

(作業再現上、架空のメアドです)

手動設定で設定画面を開いた。

受信サーバーは「IMAP」「imap.mail.me.com」ポートは「993」SSLは「SSL/TLS」
送信サーバーは「SMTP」「smtp.mail.me.com」ポートは「587」SSLは「STATTLS」
これで完了をクリックするとエラーになる。(作業再現上、架空のメアドなのでユーザー名またはパスワードが無効ですになっています)

iPhoneで使っているiCloud用のパスワードが通らないので調べてみるとアップル以外のアプリについてはiCloudの「2ファクタ認証」のパスワードを使用するらしい。

ということで、iCloudからパスワードを取りに行くことにした。
「アカウントの詳細」をクリック

「Appl IDの管理」

iCloudのサイトが開く

メールアドレス、パスワードでログイン

これが「2ファクタ認証」
iCloudのアドレスに6桁の数字が送信される

ログイン出来たら「セキュリティ」の項目までスクロールすると「App用パスワード」「パスワードを生成」メニューが見つかる

発行されるパスワードとアプリを紐付けするために名前をつける

とりあえず、自分でわかりやすい名前を付けて「作成」をクリック

アプリ用のパスワードが発行された

iCloudのアドレスに通知メールが送信される

これで、サンダーバードのメール送受信パスワードが作成されたので入力欄にコピペして作業完了。
この「2ファクタ認証」は、アンドロイドスマホメーラーでiCloudメールの送受信する場合も同じように作成すれば利用可能になる。

中古デスクトップパソコンを手に入れようと画策している件について

現在、デスクトップパソコンを2台とB5ノートパソコンを使っているんですが、メインで使っているパソコンが壊れる前にリニューアルしようと考えています。
性能も数世代前のスペックなのでインテルi7クラスの物が欲しいかなと・・・

メインPCのスペック
コア2デュオですよ・・・
ネット接続とか、サイト更新とか全く問題無いんですけど毎日使っているから壊れるとダメージがでかい。

主にゲームと液晶ペンタブレットを接続しているi5マシン

めったに持ち運ばないけど、それなりに重宝しているB5ノートパソコン

メインパソコンのメモリーは4GBしか無い。
他は8GBあるので、まぁ良いのですが。

で、更新したいメインPCを新品で買うとなると・・・
やっぱ10万円コースなんですよね。


そこで、中古パソコンに目をつけた。
要求スペックと価格のバランスで2万円から3万円で買えるマシン。
CPU=i7(なるべく新しいシリーズが良い)
第4世代 Haswell Refresh Core i7-4790K ←ここが狙い目
第5世代 Broadwell Core i7-5775C
第6世代 Skylake Core i7-6700K
メモリー=8GB
ストレージ=SSD+HDD
グラボ=1GB以上の物が付いていればラッキー

ヤフオクで落札相場を見ると3万円から4万円で落札されている。
でも、取引が面倒なので、アマゾンや楽天の中古ショップでOS無しでも良さそうな気がしてきた。




しばらくは中古パソコンの出玉チェックの日々が続きそうです。