「アプリ」カテゴリーアーカイブ

スマホアプリに関する記事を含みます。

WordPressのプラグイン「All In One SEO Pack」をバージョンアップしたらビジュアル・テキストエディターのアイコンが消えた件

現在、ワードプレスのバージョン4.9.4を利用中。
本日プラグインのバージョンアップ告知が出ていたので更新したら投稿画面のタグを打ち込むアイコンが全て消えてしまった。

通常は各種ボタンが表示されて使いやすいので、急に無くなると非常に困るw

だいたい、こんな時はプラグインの更新が原因なのだが、迂闊なことに2個更新したプラグインのうち、一つが何だったか確認しないでクリックしてしまった。

一つは「EWWW Image Optimizer」だと覚えていたけど、もう一つはリストの上の方にあったような・・・

試しにEWWW Image Optimizerを停止したけど症状は変わらず。
仕方ないので全部停止してから一つづつ有効化することにした・・・
プラグインは便利だけど、たまにこのようなトラブルが有るから更新の際は注意が必要ですよね。

プラグインを一括で「停止」後、リスト上部から一つづつ有効化していくと、5番目の「All In One SEO Pack」でアイコンが消える現象が出現。
とりあえず、再度停止して、最後のプラグインまで一個づつ有効化した。

結果は「All In One SEO Pack」のトラブルだった。

かなり便利なプラグインだから、この症状は勿体無い。
早く対応してくれるといいのだが、自分だけの症状ということも有るので、しばらく静観です。

CloudKitのiCloud PhotosにあるMMCSに発生するギガ単位一時ファイルtmpm-0x0000000000000001でドライブが圧迫される件が解決した。


今日もパソコン起動して、しばらく経ってから「あ、あのデカイ一時ファイルどうなったかな?」と問題発生しているフォルダーを見たら・・・

出来ている・・・
しかも、数分おきに。

これはまずいと、一時ファイル名「tmpm-0x0000000000000001」で検索したら、海外のサイトに解決方法が有った。
意外と簡単に見つかってホッとした。

解決方法は簡単だった。

パソコンにインストールしてあるiCloudアプリを起動する。
そのメニュー中に「写真」があるので、同期のチェックボックスをオフにするだけ。

これでMMCS内に無駄な一時ファイルが作成されなくなった。
早期解決で気持ちいい。