「パソコン」カテゴリーアーカイブ

パソコンに関する記事を含みます。

アップルショップを装った詐欺メールが来たよ「Item: PUBG Mobile Coin Ultimate Pack」隠しドメイン「Domain Name: x.co」に注意!

PDFファイルを添付したこんなメールが来ていた

Dear Customer,

Thank you for shopping on iTunes!
Your total amount due is $55.99
More details about your purchase are included below.
You may follow the steps as attached.

Thanks,
Apple.

お客様各位、

iTunesで買い物をしていただきありがとうございます!
お支払い総額は$ 55.99です
購入の詳細は以下のとおりです。
あなたは添付の手順に従うことができます。

買い物なんかしとらんがな・・・

添付のPDFファイルにはこんな文面があった。

そもそもPUBG(PLAYERUNKNOWN‘S BATTLEGROUNDS)やってないし、しかも、使ってるPCはwindows10だし・・・

で、pdfファイルのリンクに隠されているURLが怪しい。

怪しいのでURL調査をかけたら「悪質なコンテンツ」の可能性があるとの事。

詐欺ドメイン、「x.com」を調べたらアメリカのアリゾナに住所があるみたい。

もし、PUBG(PLAYERUNKNOWN‘S BATTLEGROUNDS)をプレイしていないのにコインの買い物メールが来たら無視して削除しましょう。

ThunderbirdでiCloudメールを受信したい人が読むページ「パスワードが間違っていませんか?」

デスクトップPCで作業中にiPhoneメールが届いた。
アドレスは「icloud.com」宛

iCloudのウェブメールで読めばいいだけなんですが、自分はドメインメールもフリーメールもサンダーバード(Thunderbird)一元管理しているので、なんとなく(iCloudメールも登録しておこう)と、普通にメールの新規追加をしてみたところ・・・

「パスワードが間違っていませんか?」でつまづいた。

一般的なメールアドレスの登録同様、サンダーバードの「新しいアカウントを作成する」から「メール」を選んでiCloudメールを登録した。

(作業再現上、架空のメアドです)

手動設定で設定画面を開いた。

受信サーバーは「IMAP」「imap.mail.me.com」ポートは「993」SSLは「SSL/TLS」
送信サーバーは「SMTP」「smtp.mail.me.com」ポートは「587」SSLは「STATTLS」
これで完了をクリックするとエラーになる。(作業再現上、架空のメアドなのでユーザー名またはパスワードが無効ですになっています)

iPhoneで使っているiCloud用のパスワードが通らないので調べてみるとアップル以外のアプリについてはiCloudの「2ファクタ認証」のパスワードを使用するらしい。

ということで、iCloudからパスワードを取りに行くことにした。
「アカウントの詳細」をクリック

「Appl IDの管理」

iCloudのサイトが開く

メールアドレス、パスワードでログイン

これが「2ファクタ認証」
iCloudのアドレスに6桁の数字が送信される

ログイン出来たら「セキュリティ」の項目までスクロールすると「App用パスワード」「パスワードを生成」メニューが見つかる

発行されるパスワードとアプリを紐付けするために名前をつける

とりあえず、自分でわかりやすい名前を付けて「作成」をクリック

アプリ用のパスワードが発行された

iCloudのアドレスに通知メールが送信される

これで、サンダーバードのメール送受信パスワードが作成されたので入力欄にコピペして作業完了。
この「2ファクタ認証」は、アンドロイドスマホメーラーでiCloudメールの送受信する場合も同じように作成すれば利用可能になる。