• カテゴリー別アーカイブ Windows10
  • Windows10に関する記事を含みます。

  • 中古で買ったDell Optiplex7010を液晶タブレットを加えてトリプルディスプレイにした話

    ヤフーショッピングで中古パソコンを買ってメモリ増設とかして液晶タブレットArtist 15.6のお絵かき用にしていたけど、Artist 22E Proを買ったので箱に入れてしまっていた。
    しかし、パソコン二台で使い分けると両方起動状態にしていなくてはならず、けっこう面倒だった。

    最近、電子書籍でモニター閲覧が多くなったのでOptiplexを3画面トリプルディスプレイにしてArtist 15.6も使おうと設定することにした。

    背面のケーブル接続環境はグラフィックボードにDVIとHDMIの2つの出力。
    Artist 22E Proに使っているパソコンのグラフィックボードは3系統有るので問題無いんでしょうが、Optiplex7010はスリムタイプだから3系統揃っていない。
    で、本体オンボードのディスプレイポートが2個空いている。

    ここにぶっさせばいいのか?と、つないでみたが無反応。
    やっぱ、グラボが入っているとそっちが有効になるよね。という事で調べたらBIOSの設定でグラボとオンボードの併用ができるらしい。

    F2でBIOSの設定を起動してセッティングを見る。

    Videoの項目を展開するとMulti-Displayとあった。

    Windows7以降のシステムならマルチディスプレイが可能との事なので、設定上部のEnable Multi-Displayのチェックボックスにチェックを入れた。

    セーブして起動後、Artist 15.6をグラボに付けて残りのモニターをディスプレイポートに接続したら3画面になった。

    Artist 22Eを使うまでもない下書きや写真加工にはちょうどよい環境になったのかもしれない。




  • 無料で使えた「Adobe Acrobat 8 Professional」のe-Licenseが承認できない。だが使える件


    Adobeのサーバー承認が廃止されて無料で使えるようになっていた「Adobe Acrobat 8 Professional」
    Cドライブに溜まったクズファイルやソフトなどで不安定になったWindows10をクリーンインストールで再構築していると、最後の最後で「Adobe Acrobat 8 Professional」がシリアルコードを入れてもe-Licenceで弾かれて使えなくなった。

    まぁ、スキャナーソフトのpdf作成でも良かったので、簡単に諦めてアンインストールしたのですが、フォーマット前の旧Cドライブにある「Acrobat 8フォルダー」を移植したりして検証したけどだめでした。

    だが!

    ググったらまだまだ使えることが発覚。

    ・流れとしては「Acrobat 8」を完全アンインストール(普通にプログラムファイルからアンインストール)
    ・現在使っているシリアルナンバーを新しい番号に更新(同じだった)
    新番号用の「Acrobat 8 Professional」をダウンロード(日本語Windows版)←ココが大事だった

    デスクトップに解凍するなりして「Setup」でインストーラーを起動したらCドライブにインストールされた。

    自炊本のpdf化に役立ってもらおうと思います。