「ファイヤーフォックス」タグアーカイブ

YouTube再生で雑音が出る症状の回避その2

前回、フラッシュプレイヤー(Flash Player)のアンインストールと最新版のインストールで症状が良くなったかのような状態になりましたが、再度症状が出て困りました。

しかし、今回はうまく治ったみたい。

やったこと。
使っているブラウザ、ファイヤーフォックスの64bit版を再インストール。
念のため、chromも64bit版再インストール。
その後にファイヤーフォックスアドオンの「YouTube Flash Video Player」をインストール。
アドビフラッシュプレイヤーの最新版をインストール。

以上のことをやって現在雑音無く再生できています。
windows10は何と言うか環境維持に手間がかかりますなぁ・・・

追記
フラッシュプレーヤーのクリーンインストールでYou Tubeの再生遅れを回避する。
やることは単純なんですが、インストール済みのフラッシュプレイヤーを完全アンインストールしてから、OSとブラウザーに合ったフラッシュプレイヤーをインストールするだけです。

手順
アドビのフラッシュプレイヤーアンインストーラーをダウンロードする。
※アドビのサイト「Flash Player をアンインストールする方法」でアンインストーラーを入手。
※リンクはしていません
Windows : uninstall_flash_player.exe
Mac OS X 10.6 以降 : uninstall_flash_player_osx.dmg
Mac OS X 10.4 及び 10.5 :uninstall_flash_player_osx.dmg

ダウンロードしたファイルを実行。
ブラウザが開いていると、閉じるようメッセージが出ます。

完全削除が終わったら、インストーラーのダウンロードページで自分のOSと使用ブラウザー用のフラッシュプレイヤーをダウンロード。

https://get.adobe.com/flashplayer/?loc=jp

※提供オプションのチェックボックスは外してOK。必要ないソフトです。

インストーラーを実行すれば、クリーンインストール完了。
これでYou Tubeの音遅れが解消されれば問題なしです。

YouTube再生で広告排除に効果抜群の「uBlock Origin」


YouTubeを使っていると、動画再生の中で広告が表示されることがあります。
まぁ、気にしなければいいのですが、つい目線がソコに行くと興が削がれたりしますよね。

そこで、私は広告ブロックのアドオンソフトを使っています。

メインブラウザーはファイヤーフォックスなので、アドオンの「uBlock Origin」を追加。
サブで使っているChromeにも同じくアドオンで入れています。
目障りな広告だと思ったらuBlockをクリックして広告の領域を指定。非表示になるように設定しています。

かなりすっきりしますので、おすすめです。
あと、注意点が一つ。
WEB登録フォームなどで、フォームに記入して登録ボタンを押してもエラーになる場合は、uBlock Originが影響している場合があります。
おかしいな?と思ったら、一度uBlock Originをオフにしてから登録フォームを更新して下さい。

chrome用追加 uBlock Origin

Fierfox用追加 uBlock Origin