「AOMEI Partition Assistant Standard」タグアーカイブ

ヤフーショッピングで中古パソコンを買った話

少し前に、メインで使っているDELLvostro200のマスターブートレコードが壊れて起動が怪しくなったのと、マウスの動きが怪しいので中古PCを注文した。

通常価格59,800円のところ、ヤフープレミアム会員価格10,000円引きで49,800円だった

[製品名] DELL OptiPlex ゲーミングPC カスタマイズ for eスポーツ 中古パソコン
[ディスプレイ] 新品24インチフルHD液晶モニター
[CPU] Intel 第2世代 Corei5 3.2GHz
[メモリ] 8GB
[ハードディスク] SSD240GB
[光学ドライブ] DVDマルチドライブ
[OS] Windows10 Pro
☆特典☆出荷時搭載オフィスソフト選択可能 キングソフトWPS Office、MicrosoftOffice2016 「Word、Excel、PowerPoint」

ストレージをSSD480GBと、データ用に1TBのHDDに変えて58,000円ぐらいに収まった。
新品の24インチモニターも付いているからかなりお得だと思う。

で、調子の悪いvostroをクローンしておこうとAOMEI Backupper Standardでバックアップしようとしたら不良セクターがあってバックアップが完了しない・・・・完了まで31時間とか・・・ダメでしょ。

こ、これはイケナイ・・とWindowsの上書きインストールで修復をしたところマウスの動きも元に戻り不良セクターも修復されてバックアップ出来るようになった。

PCが届いてから数日後に1日時間を作ってデータ移行と言うメンドクサイ・・・けど仕方無い作業を実行した。

まず、届いた中古PC(Optplex7010)にAOMEI Backupper StandardをインストールしてCドライブのクローンを1TBのHDDに作成。
入れ替えて起動するのを確認した。SSD起動に慣れるとHDDでの起動が遅く感じてちょっと心配になった。

中古PCのSSDは新品480GBなので、これにvostro200のクローンを上書き。
と、ここで要領の大きさでふと考えた。
SSDで480GBまるまる使うのはもったいない・・・・

AOMEI Partition Assistant Standardを使えば、簡単にパーテーションの区切りが出来るのでC領域分に220GB。残りを動画編集などの作業ドライブに切り分けておいた。

これでドライブのスワップ準備が完了。
vostro200のSSD → 一旦取り外し
Optiplex7010のSSD(C領域分) → vostro200のクローンを書き込み
Optiplex7010の内蔵1TBHDD → vostroに入れていた1.5TBのHDDと交換
Optiplex7010の内蔵1TBHDD → 液晶タブレットを繋いでいるi5マシンのHDDと交換

結果生まれた3台のPC構成。
1.メインで使うPotiplex
 SSD220GB(Cドライブ)
 SSD240GB(Workドライブ)
 HDD1.5TB(作業・保存ドライブ)
2.液タブで使うi5
 SSD240GB(Cドライブ)
 HDD1.0TB(作業・保存ドライブ)
この2台を使い回す。
3.残ったvosrto
 元のSSD220GB(OptiplexのCドライブクローン)
 液タブから外した360GBHDD
いつでも起動できるwin10 Proマシンになったけど、使う予定が今はない。

しかし・・・データ移動や分解組み立てで1日かかったけど、結果オーライだった。
あと、PC買った時のTポイントが6000ポイントちょっと付いたので、同じショップからメモリ8GB追加注文した。
届いたらメモリー増設で16GBにしておく。

パソコンハードディスク不調の原因を見つけた(SATAケーブルの不良)

サブPCのHDD構成は、CドライブがSSDの256GB。
Dドライブに、ノートPCをSSDにした際取り外した300GBのHDDを付けていた。

自分は、バックアップにAOMEI Backupper Standardというフリーソフトを使っている。
外国製だが、日本語化されていて有料バージョンもある。

メインPCは、先日のSSDクラッシュから、バックアップスケジュールを毎日の差分にしたのに、サプは実行していなかったので、久々にバックアップ・・・
と思ったら、どうもうまくいかない。
やたら時間がかかる・・

Dドライブが悪いのかと、取り外して外付け用のポータブルケースに入れて中を見ると全く問題ない。

何度か、つけたり外したり、フォーマットしたりしてたどり着いた疑問がSATAケーブルの不良。
ちょうど、余っているケーブルがあったので交換したらDドライブの不安定さが消えた。

問題発見にちょっと時間かかったけど、お陰でサブPCのDドライブもSSDに出来た。

まぁ、怪我の功名だけど、300GBのHDD。どこに使おうかな・・・

ちなみに、AOMEI Partition Assistant Standardというパーテーション管理ソフトもフリーソフトで日本語化されていてとても秀逸。
ドライブの新設などの予定があるなら、一度ダウンロードして使ってみることをおすすめします。