• タグ別アーカイブ: Dell
  • ヤフーショッピングで中古パソコンを買った話

    少し前に、メインで使っているDELLvostro200のマスターブートレコードが壊れて起動が怪しくなったのと、マウスの動きが怪しいので中古PCを注文した。

    通常価格59,800円のところ、ヤフープレミアム会員価格10,000円引きで49,800円だった

    [製品名] DELL OptiPlex ゲーミングPC カスタマイズ for eスポーツ 中古パソコン
    [ディスプレイ] 新品24インチフルHD液晶モニター
    [CPU] Intel 第2世代 Corei5 3.2GHz
    [メモリ] 8GB
    [ハードディスク] SSD240GB
    [光学ドライブ] DVDマルチドライブ
    [OS] Windows10 Pro
    ☆特典☆出荷時搭載オフィスソフト選択可能 キングソフトWPS Office、MicrosoftOffice2016 「Word、Excel、PowerPoint」

    ストレージをSSD480GBと、データ用に1TBのHDDに変えて58,000円ぐらいに収まった。
    新品の24インチモニターも付いているからかなりお得だと思う。

    で、調子の悪いvostroをクローンしておこうとAOMEI Backupper Standardでバックアップしようとしたら不良セクターがあってバックアップが完了しない・・・・完了まで31時間とか・・・ダメでしょ。

    こ、これはイケナイ・・とWindowsの上書きインストールで修復をしたところマウスの動きも元に戻り不良セクターも修復されてバックアップ出来るようになった。

    PCが届いてから数日後に1日時間を作ってデータ移行と言うメンドクサイ・・・けど仕方無い作業を実行した。

    まず、届いた中古PC(Optplex7010)にAOMEI Backupper StandardをインストールしてCドライブのクローンを1TBのHDDに作成。
    入れ替えて起動するのを確認した。SSD起動に慣れるとHDDでの起動が遅く感じてちょっと心配になった。

    中古PCのSSDは新品480GBなので、これにvostro200のクローンを上書き。
    と、ここで要領の大きさでふと考えた。
    SSDで480GBまるまる使うのはもったいない・・・・

    AOMEI Partition Assistant Standardを使えば、簡単にパーテーションの区切りが出来るのでC領域分に220GB。残りを動画編集などの作業ドライブに切り分けておいた。

    これでドライブのスワップ準備が完了。
    vostro200のSSD → 一旦取り外し
    Optiplex7010のSSD(C領域分) → vostro200のクローンを書き込み
    Optiplex7010の内蔵1TBHDD → vostroに入れていた1.5TBのHDDと交換
    Optiplex7010の内蔵1TBHDD → 液晶タブレットを繋いでいるi5マシンのHDDと交換

    結果生まれた3台のPC構成。
    1.メインで使うPotiplex
     SSD220GB(Cドライブ)
     SSD240GB(Workドライブ)
     HDD1.5TB(作業・保存ドライブ)
    2.液タブで使うi5
     SSD240GB(Cドライブ)
     HDD1.0TB(作業・保存ドライブ)
    この2台を使い回す。
    3.残ったvosrto
     元のSSD220GB(OptiplexのCドライブクローン)
     液タブから外した360GBHDD
    いつでも起動できるwin10 Proマシンになったけど、使う予定が今はない。

    しかし・・・データ移動や分解組み立てで1日かかったけど、結果オーライだった。
    あと、PC買った時のTポイントが6000ポイントちょっと付いたので、同じショップからメモリ8GB追加注文した。
    届いたらメモリー増設で16GBにしておく。


  • Windows XPノートパソコン「ソーテックWL2130C」を起動する

    数年前現役引退したノートパソコン「ソーテックWL2130C」に電源を入れました。
    電池が完全放電されていたようで、XPは立ち上がらずにBIOS画面からのスタートとなりましたが、先日やったWindows10が起動しない時のBIOS設定のおかげですぐに復旧出来ました。

    といっても、やったことは日付の設定と起動ドライブの指定だけです。

    今回はネットワークに接続せずに起動してどのようなソフトが入っているのか、セキュリティソフトは何が入っているかを確認しました。

    スタートボタンからソフトを見ると何の変哲もない仕事向けソフトと英語のソフトが入っているくらいで面白みがありませんでした。
    あと、セキュリティはビッグローブのPCガードのようなものでした。
    これはもう使えないので、ネットワークに入る前に削除。

    他にネット関係でトラブルになりそうなものを幾つか削除して再起動。

    今度はすんなりとWindows XPが起動。

    ネットワークは無線だとすぐに切断できないのでLANケーブルで接続。
    すぐに認識したので一応Windowsアップデートを敢行!
    更新は37件でした。
    DSC_0016

    それにしても本体が重い・・・

    時々使うDellのノートに比べてズシリと来る。
    DSC_0015
    しかも、モニターのヒンジ部分にセロテープで応急処置したようなものが・・・
    DSC_0017

    ちなみに、スペックは
    のモバイルセレロン1.33Ghz
    30GBのハードディスクに256MBメモリー。メモリーは128MB足して384MBにしてました。
    DSC_0019
    DSC_0021

    今回、なぜXPマシンを起動したかというと、一つはウォークマンの管理ソフトがWindows10に対応していなくて使えなくなってしまった事の回避と、スマホのAndroid。今使っているXperia SO-01CをAndroid5.1にOSアップグレードしたかったからです。

    現在のOSはAndroid4.04

    以前アップデートして結構長く使ってきました。
    最近動作が遅くなったので、先日リセットかけたところまあまあ動きも良くなったと思いました。

    しかし、WEBの情報によると、Android5.1にアップデートしている人がいる。

    よっしゃー、iPhoneもあるから、万一文鎮化しても大丈夫~と思ってFlashtool入れて、その他もろもろのソフト関係も揃えていいところまで行くんですが、どうもWindows10のドライバー関係が管理者権限とかでひっかかって超めんどくさいことに・・・

    以前のバージョンアップはXPマシンでさくっと出来たので「なら、もういっちょXPマシンに頑張ってもらおう」となったのです。

    このブログを書いている時点で、更新は37個中25個。

    まだかかりそうなので、更新完了してからソフト揃えてXPマシンを試運転しつつ、来週ぐらいから取り掛かろうかと思います。